BMWにMモデルが用意されるように、MINIにも最上級の高性能モデルが存在します。 それがJCW(ジョン・クーパー・ワークス=John cooper works)。 F1を始めレース界を席巻した伝説の名チューナー「ジョン・クーパー」へのオマージュから名付けられました。 MINIの高性能モデルであるクーパーSを大幅に上回るその性能に、「一度はハンドルを握ってみたい」と思う方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、そんなMINI JCWがどのようにして生み出されたのか、MINI JCWの歴史についてくわしくお伝えしてまいります。

別格の最上級グレード 
MINIにはベーシックなものから順に、
  • MINI ONE
  • MINI COOPER
  • MINI COOPER S
  • といったモデルがあり、ワンよりもクーパー、クーパーよりもクーパーSというように、グレードが上がるにしたがって装備が充実し、エンジンなどのパフォーマンスが上がっていきます。
    そしてそのグレードの頂点に位置する最上級モデルがJCW。
    エンジンパワー1つ取っても、ミニ・ワン(102ps)→ミニ・クーパー(136ps)→ミニ・クーパーS(192ps)と、ミニ・クーパーSまでは徐々にパワーアップしていくのですが、

    いきなり100ps以上、ミニ・ワン1台分以上のパワーが上乗せされるのですから、まさに「別格」の存在といえます。
    BMWのMに相当するハイパフォーマンスモデル
    BMWには通常のモデルの他に、M3やM5といったM社(BMW M GmbH)が開発を担当するスーパーハイパフォーマンスモデルが存在します。 
    JCWもJohn cooper worksというチューナー(現在はBMWグループの一員)が開発に携わったという経緯があり、
    BMWのM3やM5に相当するモデルといえるでしょう。
    その名は伝説の名チューナー「ション・クーパー」から  
    JCW=John cooper worksの名称は、伝説の名チューナー「ジョン・クーパー」に由来します。
    言わずと知れたMini 「Cooper」の由来、クーパー氏です。
    ジョン・クーパーはそれまでフロントにあることが常識だったレーシングカーのエンジンをリア(ミッドシップ)に搭載することを考案。 今日では当たり前となっているそのミッドシップのレーシングカーは世界を席巻し、F1のワールド・チャンピオンシップ、コンストラクターズ・チャンピオンシップ同時獲得という快挙を成し遂げます。
    MINI COOPERの誕生
    フォーミュラーカーのレースで大成功を収めたジョン・クーパーでしたが、当時参戦していたイギリスツーリングカー選手権(当時はイギリスサルーンカー選手権)ではライバルであるロータスの切れの良いハンドリングに苦戦していました。
    そんな時、友人であったアレック・イシゴニスが設計したFF車の傑作、クラッシック・ミニに注目。 コンパクトなボディ、優れたハンドリング性能にレーシングカーとしての可能性を見いだしたのです。
    ミッドシップのレーシングカーを開発したジョン・クーパーが「FF」のクラッシック・ミニに目を付けるのが面白いところですが、こうして希代の名車「ミニ・クーパー」が誕生しました。 そしてイギリスサルーンカー選手権を始め、モンテカルロ・ラリーの連覇など、国際レースでも大活躍を収めます。 後は皆さまもご存じの通り、ミニと言えば「ミニ・クーパー」という存在になっていくわけです。
    MINI COOPERからMINI JCWへ
    2001年になるとMiniはBMWグループの一員となり、クラッシック・ミニは「MINI」と名称を変えて新たなるスタートを切ります。 当初はワン、クーパー、クーパーSというレギュラーグレードだけだったのですが、他のライバル車たちもハイパワー化する中、MINIを愛するオーナー、ユーザーは、更なるパワーを持つ「特別な一台」を求め始めます。 
    そこでMINIはジョン・クーパーの流れを汲むジョン・クーパー・ワークス社(John cooper works)にチューニングを依頼。 ジョン・クーパー・ワークス社はクーパーとクーパーS用のチューニング・キットを開発し、2003年に世界中のMINI正規ディーラーで発売が開始されます。
    その後はメーカーでチューニング・キットを装着した限定モデルとして発売されていましたが、2007年にジョン・クーパー・ワークス社がMINI(BMW)の傘下となった後はカタログモデルに。 MINIの頂点に君臨する別格モデルとして現在にいたります。

    次回は「JCW歴代モデル」を解説!
    限定車LINEUP 後編 前へ 次へComing Soon 

    MINIの詳しい情報など、
    専任スタッフが丁寧にご案内を致します。
    西東京営業所または杉並営業所までお問い合わせください。

    <西東京営業所>
    東久留米市弥生
    1-1-36
    Tel: 042-462-3298
    <杉並営業所>
    杉並区善福寺
    1-15-22
    Tel: 03-3397-3298
    株式会社 モトーレン東都 ポータルサイト
    https://www.totobmw.com/