愛くるしいフォルム、現代的なテイストを
ミックスしたデザインが人気なMINI。
現行のMINIと誕生した当初のMINIは、デザインが全く異なる亊をご存知でしょうか。
クラシックMINIは、今なお多くの人に愛され続けています。
クラシックMINIの誕生から現在のBMW MINIに至るまでの歴史を辿ります!
後編は いよいよBMW MINIです!

そしてBMW MINIへ
MINIを販売していたBMW傘下のローバーは、莫大な赤字を抱えていました。2000年にローバーの部門をほとんど閉鎖することを決め、新たに「BMW MINI」として再出発を切ることになりました。 セダンやSUVを多く取り扱うBMW社には、スモールカー部門が不足していたため、MINIの根強い人気と高いブランド力はそのままに、自社ブランドとして扱うようになりました。 BMW MINIは、現在までに3回モデルチェンジをしています。それでは、それぞれのBMW MINIの特徴をご紹介します。
初代BMW MINI「R50」(2002年~2007年)
アルファロメオやフェラーリのデザインも手がける「フランク・ステファンソン」によりデザインされたBMW MINIは、クラシックMINIのコンセプトを残しつつも、車体が大きくなっています。サイズが大きくなっているのに、MINIの愛くるしさはそのまま残せるよう、強いこだわりを持ってデザインされました。

2代目BMW MINI「R56」(2007年~2014年)
2代目BMW MINI「R56」は、「R50」と見た目はほとんど変わりませんが、実は屋根以外はすべて新しく設計されています。さらに、BMW MINIの乗り心地を向上させるために、リアサスペンションロッドを軽量化していることも特徴です。 乗り心地が向上したことで、BMW MINIの魅力がさらに高まったと言えますね。  
3代目BMW MINI「F56」(2014年~)
そして、3代目BMW MINI「F56」は、2014年~現在にかけて、多くのMINIファンの方に愛されています。もちろん、デザインのコンセプトはそのままに、環境への配慮として燃費向上の最新技術を取り入れています。また、スマホ端末と連携できるディスプレイを設置するなど、現代的なMINIを感じていただけます。

誕生から現在へ 前編前へ 次へComing Soon 

MINIの詳しい情報などMINIの詳しい情報など、
専任スタッフが丁寧にご案内を致します。
西東京営業所または杉並営業所までお問い合わせください。

<西東京営業所>
東久留米市弥生
1-1-36
Tel: 042-462-3298
<杉並営業所>
杉並区善福寺
1-15-22
Tel: 03-3397-3298
株式会社 モトーレン東都 ポータルサイト
https://www.totobmw.com/